家電として自分の部屋用の掃除機はコード付の掃除機はお勧めで、家中で使う物は実際にサンプル機などで試すのが良い。

掃除機の今と昔 家電の将来を考える

家電の掃除機について書きます

部屋を清潔に保つと言うことは健康にも大切なことです。

ですからそのために掃除機にこだわる人は多いと思います。
私自身も自分の部屋は自分で掃除機をかけるようにしていますので、個人的に部屋用のものを買ってきました。
ですから家電の中で自分で購入したものと言えば、テレビとDVDレコーダー、そして掃除機と言うことになります。
その他の家電は家族と共用しています。
掃除機の選び方としては、自分の部屋が2階にあることから、とにかく軽い物が良いと思っていました。
ですから初めて買ったのはステック型のコードレスです。

これは小回りが利いて、非常に使いやすかったです。

そして使いたい時に簡単に操作できるのが気に入っていました。

しかし充電時間が長い点が問題で、操作時間が短い点が気になりました。
それでも3年ぐらい使いましたが、故障を機に今度はコード付のステック掃除機を購入してみました。
するとコードが邪魔かなと思っていたのが、そうでもなく時間も長めに使えることができました。
ただし、サイクロン方式でしたが、電気は通電している限り操作はできますが、ある程度ゴミが溜まると吸引力が落ちることがわかりました。
しかし概ね気に入っています。
また値段が安いことも良いです。

なので自分の部屋だけで使うのであれば、コード付のステック掃除機はお勧めです。

しかし、家中の掃除をするならば、やはりタンク型の仕事率が高い物が良いです。

それはサイクロン式と紙パック式がありますが、どちらが良いと言われれば、どちらも長所短所があり、一概に述べられません。一つ言えることは、その人のライフ生活に適したほうを選ぶのが最も良いです。

現在では家電を自宅で試させてくれるシステムもありますから、そのようなものを利用したり、販売店の家電コーナーでのサンプル機を実際に納得のいくまで使ってみるのもお勧めです。

お薦めサイト

Copyright (C)2017掃除機の今と昔 家電の将来を考える.All rights reserved.