進化を続ける掃除機は、家電の中では珍しいそんざいですね。今はロボットタイプが一押しなのかもしれないです。

掃除機の今と昔 家電の将来を考える

掃除機って家電の中では進化してます

今の掃除機ってどんどん進化してますよね。ロボットタイプのものが流行ってるみたいですね。家電の中では、その形状というのも変わってるのは、珍しい製品だと思います。
昔は紙パックもあって、それにごみがたまると捨てていくというのが主流になってました。
排気口からも、ちょっとけむい空気というのがでて、体によくないだろうなっていう空気がでてました。
今はこの紙パックタイプのものもあるけど、紙パックのないタイプというのが多くなってきてます。
これがないと、ダイレクトにたまったごみを、ごみ箱に捨てれるというのがあるので、便利ではあります。
紙パックがナック手も、掃除ができるので、切らしてしまったときもそんなに慌てることもないかなって思います。

しかも、排気口からの空気というのも、案外大丈夫なタイプというのもでてます。
この紙パックのないタイプでは、外国製のものが有名ですが、国産のものもがんばってだしてますね。うちのものは、おばあちゃんからもらったもので、国産のものです。

紙パックもないし、空気清浄機つきのものなので、ねだんはそこそこしてると思います。
通販で買ってるみたいなので、お得な特典というのがついていたのかもしれません。多機能なものって、ちょっと本体が重いというのがあるのが難点ですね。
でも、掃除のときの空気というのが汚くないというのはいいことです。

ロボットタイプもいいですが、もっと広いおうちなら活躍できるでしょうね。

Copyright (C)2017掃除機の今と昔 家電の将来を考える.All rights reserved.