最近は、家電が多様化してきていて、質も上がっています。掃除機もそのうちのひとつで、便利になってきています。

掃除機の今と昔 家電の将来を考える

家電量販店で掃除機を見てみましょう!

家電量販店って、見に行くだけでも楽しいですよね。新しい商品が続々と店頭に並ぶので、目移りしてしまいますよね。最近、商品展開が多様化してきてます。
掃除機もそのうちのひとつです。

今までは、コンセントをつないで利用する、象のような形をしたものがどの家庭でも使われていました。
しかし、最近は軽量化やエコ家電が流行ったため、形態が変わってきています。
例えば、コードレスタイプのもの。充電器とセットで売っていて、バッテリーで動く、コンパクトな掃除機です。

コードがあると、絡まったり、引っ掛かってコンセントが抜けてしまうなどの小さなトラブルがありましたから、これはとても便利ですよね。バッテリーの持ちもなかなかいいので、車のなかを掃除することも出来ます。

また、以前は本体のなかに吸ったゴミが入る袋をセットして使うタイプのものがありましたが、最近は、ゴミを少しでも減らすためにと、パーツを取り外して、そのままゴミを捨てられるタイプのものが主流なようです。

吸ったゴミだけしか出ないので、環境にも優しいですね。また、最近は吸引力が高い掃除機もたくさん出ているので、以前はすいとることができなかったゴミも、吸うことが出来るようになりました。
吸引力が高い分、小さなゴミもキャッチすることが出来るようになったので、掃除の質も上がってきています。
掃除機ひとつかえるたけで、普段の掃除に違いが出てきます。
皆さんも一度家電量販店に行って、検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2017掃除機の今と昔 家電の将来を考える.All rights reserved.